ラブバイチャンスシーズン2 第4話ネタバレ感想|ついにテクノー先輩が落ちる・・

Love by chanceシーズン2

Love by chanceシーズン2(a chance to love)の4話を見たネタバレと感想。
SNSの評判や感想も交えて4話を振り返ってみましょう。

3話ではピートが居なくなった寂しさから、ようやくエーが立ち直る切っ掛けをみつけました。
その切っ掛けを与えてくれたのは、マイ。

今後、もっと活躍していきそうですね。

4話は、ティンとキャン、テクノーとケンクラ、ティンと兄のトゥン、エーの立ち直り、ターとキンと満遍なく話が進んでいきます。

また、新たな重要人物も登場しました。

それでは、Love by chanceシーズン2(a chance to love)第4話の重要人物のご紹介。

スポンサーリンク

Love by chanceシーズン2 第4話のネタバレ・あらすじ・感想

4話では、満遍なくお話が進みます。

また、ポップで楽しい場面もあれば、結構センシティブな場面もあり、とても楽しく観られました。
これぞLove by chanceっていう回でした。

ポップな場面でいえば、テクノー先輩とケンクラの関係。
心して見るべし!

ティンとキャン~ついにキャンを口説く準備ができた模様

結局3人で食事をすることになった、ティンとキャンとレモン。

相変わらず、ティンとキャンは気まずい関係。

妹のメロンがキャンのことをキャンタロープと呼ぶのを不思議に思い、その理由は聞くと

兄の本名がキャンタロープといいます。母がつわりの時に食べたかった物を名前にしたんです。兄の時はキャンタロープ。私の時はレモン

シーズン1でもこの話は出てきましたが、キャンタロープはタイではメロンの事です。

するとキャンが

俺はこの名前が気に入っていない

すると、ティンが急に真顔になり

すべての親がいい意味を込めるわけじゃない

ティンが放ったこの言葉の理由は、簡単に言うと、兄の名前はトゥン。

兄のように優秀て立派な人間に育ってほしいという理由からだ

とティンは推測しています。

兄トゥンと関係の悪いティンは、それを快く思っていないようですね。

聞いてはいけないことを聞いてしまったキャンは、トゥンに対して、悪かったと謝るのですが、

ティンは

信じたのか?ちょっと芝居しただけなのに、信じるなんて馬鹿なやつだな

と、シーズン1でもあった場面ですね。

しかし、キャンは怒って帰ってしまうと、その帰り際、キャンに聞こえないように

心配してくれてとてもうれしい。

もう!もっと素直になればいいのに!!

しかし、こんな嘘をキャンについたのには理由があるようで、妹のレモンから

兄は人を信じすぎてしまうので、ティンさんから色々教えてあげてほしい

というお願いがあったから。

もう、優しすぎるぜ!ティン!!

4話の中では、どのくらいキャンが人を疑わないのか、エピソードを交えてレモンが話してくれています。

キャンとレモンを家まで送るティン。

この場面、シーズン1で見覚えがありますね(笑)

そして、ティンからキャンに一言。

俺はおまえを口説きたい

ついに始まるか!?

ティンと兄トゥンの関係~兄トゥンの過去 ヒンとは?

ティンが家に帰ると、そこにはお酒を飲んでいる兄トゥンが。

トゥン
学生なんだから、帰りが遅すぎるぞ

ティン
あんたの話を聞く必要はない。兄貴面するな。俺の兄貴は死んだんだ。愚かだった俺と一緒に

この兄弟にどんな壮絶な過去があったのでしょうか。

場面は変わり、トゥンが学生時代のころ。

兄弟そろってイケメンなもんだから、兄トゥンも学生時代は女子生徒にはモテていたようです。

涙を浮かべているヒンという同級生を教室から連れ出し、そこでのやり取り。

トゥン
俺は言ったはずだぞ。他人がお前を泣かせるのは嫌だと。

おお、麗しき友情か?トゥンって友達思いのいい奴だったんじゃん、と思ったのですが

トゥン
お前が泣くのは俺のためだけだ。わかったか?

ヒン
はい。僕はトゥン様のものです。

え?どういうこと?

エーは立ち直ったのか?

マイのおかげで、バーに入り浸る事は少なくなったエーですが、それでもふさぎ込みがち。

それを心配した友達思いのマイは、エーに対し、

ボランティアキャンプに参加しろ

と、提案します。

悲しいに浸ってるくらいなら、人のために役に立て

結構厳しいことを言いますが、忙しければ無駄なことを考える時間もなくなるので、理にはかなってますね。

今後、エーはボランティアキャンプを通じ、完全に昔のエーに戻っていくのでしょうか。

テクノー先輩とケンクラの関係~ケンクラはイケメンだ・・・

テクノー先輩が家に帰ると、そこには弟のテクニックと、策士改めファンタジスタケンクラが。

ケンクラ
ちょっと先輩と話したいことがあるのですが・・・

テクノー先輩は、例の事(Love by chanceシーズン1 最終話参照)を弟のテクニックに聞かれてはまずいと、ケンクラの口をふさぐのですが

テクニック
兄貴。実は、俺は全部知ってるよ。誰にも話したりしないから、安心してしゃべれよ。

実の弟に事のあらましを知られてしまい、顔面蒼白のテクノー先輩(笑)
何かの条件付きで、ケンクラに兄を売ったのはこの弟ですから。
かわいらしい顔立ちだけど、意外と悪い。

それでもやっぱりその場から逃げるテクノー先輩。

テクノー
ちくしょう・・・はなんてイケメンなんだ。心臓がどきどきするぞ。

テクノー先輩の破滅の足音が近づいてきましたね。

タムに関係しそうな新たな人物~キン

ターと義理の兄弟のタム。

軽音楽部に所属だったの、忘れてました。

ラブソングの作曲に悩んでいるタムに対し、

キン
作曲はできないけど、アドバイスならある。もしラブソングを作りたいなら、恋愛をすべきだって誰かが言っていた。

タム
誰が俺なんかと・・・(苦笑)

タムを見つめるキンが気になります。

もしかしたら、タム×ター×キンの三角関係になるのでしょうか。

Love by chanceシーズン2 第4話のツイッターでの評判・口コミ

Love by chanceシーズン2 第4話を見た個人的な感想

ついにテクノー先輩がファンタジスタケンクラの手中に落とされそうです!

そんなキャラじゃなかったはずなのに!!

また、ティンの兄トゥンの過去がちょっとだけ明らかになりました。

トゥンの事を「トゥン様」と呼んだヒンとは一体何者?

また、なぜティンとトゥンがここまで犬猿の仲になってしまったのかも、5話で明らかになりそうです。

ポップな場面もあれば、シリアスな場面もある、Love by chance、めっちゃ面白い!

コメント