Love by chance 2話 ネタバレ感想|エーとピートの出会い

Love by chance

タイのblドラマ「Love by chance」の2話を観た感想とネタバレ。

早速どんな話か振り返ってみましょう。

Love by chanceの2話重要人物はこの2人。

ポンドはエーのルームメイト。
お調子物の憎めない奴って感じで、話の中枢を担っているわけではないですが、エーのルームメイトとして、今後大活躍します。

ティンは、今後、Love by chanceの重要な役割を担います。
イケメンだけど、とても冷たい、結構ひどい奴なのですが、なぜティンが嫌な奴になってしまったかは、今後明らかになります。

トランプは、ティンをゆする悪い先輩です。
一時期は、ピートはトランプ先輩の事が好きでした。

Love by chance 第2話ネタバレ・あらすじ・感想

Love by chanceの第2話では、特にこれといった進展はありません。

今後起こる出来事に対しての伏線っていう回です。
気楽な気持ちで、エーとピートのやり取りを観るって感じでいいのではないでしょうか。

ありきたりな大学生活の日常

これといって、特になにか事件が起きたという回ではありません。
ただ単に、エーとティンの初々しい大学生活の日常が描かれています。

その中にも、エーとピートのきわどいやりとりも存在します。

生々しさは1話以上かな。
やはりBLなので、こういうやり取りは必要ですよ!
今後さらに激しくなります!
乞うご期待!!!

Love by chanceの2話は、その準備段階として軽い気持ちで観るといいと思います。

ティンの登場

Love by chanceの中枢を担う「ティン」の登場。

個人的には、このティンが結構はまってます。

イケメンだけど、冷たい、言葉がきつい、愛想がない。

そんなティンですが、今後徐々に心を開き始めます(ある人に対して)。

また、そんな人間味のない冷徹な人間になってしまったティンの壮絶な過去、家族関係も今後明らかになってくるので、ティンはとても重要人物なので、しっかりと押さえておきましょう。

2話では、単にピートのルームメイトとしての登場です。

またピートに金をせびるトランプ

トランプさえいなければ、ピートの大学生活はとても楽しくてバラ色だったはず。

どこの世界にもいますよね、こういう人(笑)
職場とかでも、この人がいなかったら楽しい職場なのに・・・って経験したことある人もいるはず。

たまたま、エーとポンドが通りかかったので、事なきを得たのですが、この事が今後大きな出来事を引き起こす引き金となってしまいます。

この時、エーは「俺たちは友達だろ?」というのですが、その言葉をそのまま解釈すると、この時点ではまだエーはピートのことを、特に意識してなかったんでしょうね。

Love by chance 第2話のツイッターでの評判・口コミ

Love by chance 2話をした個人的な感想

大学生活の平和な日常って感じです。

あいかわらず、トランプ先輩はピートにお金をせびりにきますが。

以前なら、トランプにお金をせびられたピートは言われるがままにお金を出していたと思うのですが、エーと出会ったことにより、ピートも徐々に変わっていっているんじゃないかなって思います。

個人的には、Love by chanceの2話で登場したティンは今後とても重要な役割を担ってくるので、ティンの存在はしっかりと覚えておいたほうがいいですね。

あと、ツイッターの口コミでもあるように、ポンドは重要人物ではありませんが、エーのルームメイトとして、今後かなり活躍します。

シリアスになりすぎないように、所々ボケてくれます(笑)

ちなみに、エーとピートの事の最中に、ポンドが出くわしてしまい、ポンドは呆然とします(笑)
愛すべき憎めない馬鹿っていう役割ですね!

コメント